働く私のスイッチマガジン ONOFF

Dr.村山のカラダ元気コーナー vol.20

玄米食のススメ

  昔から玄米は体にいいと言われますが、最近の研究で玄米に含まれるγオリザノールという成分に肥満、糖尿病の予防効果があることがわかり注目されています。この成分はコレステロールの吸収を減らす、脂質への嗜好を減らすなどの働きがあり、また膵臓から出るインスリンというホルモンの分泌を促進する作用があることもわかりました。つまり玄米をよく食べる人は自然に脂肪分の少ない食事を選ぶようになり、結果的に動脈硬化や肥満になりづらくなります。またインスリンが出やすくなったおかげで血糖値の上昇も抑えられることから、糖尿病予防の効果が期待できることが明らかになってきたのです。最近の炊飯器は玄米炊きの機能もついていることが多く、時間がない方にはパックの玄米ご飯もあります。皆さんも積極的に玄米を食べてみてはいかがでしょうか。

  玄米は白米に比べると堅いためゆっくりたくさん噛んで食べましょう。一口30回程度しっかり噛んで食べるとレプチンなどのホルモンの働きで早く満腹感が得られるので、食べ過ぎによる肥満を防ぐことが出来ます。

[アドバイス]村山内科・胃腸科 院長 村山通秋先生

福岡県福岡市中央区天神2丁目4-20-2F
[TEL]092-741-6550
[URL]http://murayamaclinic.com/

アソウで会員登録する5つのメリット

1
30年以上の実績あり!
(優良派遣事業者認定)
2
おひとりお一人への
きめ細やかなフォロー体制
3
登録会員限定の無料セミナーも開催
4
安心の福利厚生1,000,000
以上の割引サービスが充実
5
メールでの求人情報の提供

無料オンライン派遣登録はこちら

福利厚生サービス オリコン日本顧客満足度

福利厚生スタッフサポート

PAGE TOP