エリア情報

長崎エリアの業務体験談6

井出さん(受付・一般事務)30代

女性
多分派遣を検討している方は、派遣の不安要素が大きいと感じているかなと思うのですが、迷っているのだったら、
派遣でやってみても、私は全然いいと思います。

仕事内容と職場の雰囲気

現在の具体的な仕事内容を教えてください。

新聞社の販売局という部署に所属していて、新聞社へ見学に来られる方の受付と当日の対応がメインのお仕事です。
見学案内は、新聞社の印刷センターの説明をすべて行っています。
昨年は年間1,200名の参加がありました。修学旅行の生徒さんや小学生の職場見学や一般のお客様のご案内もあります。閑散期や予約が入っていないときは担当しているコンクールがあり、その事務作業や、見学会の企画や運営の準備をしています。

職場の印象はどうですか?

新聞社と聞くと、固くてまじめそうな人しかいないのかなと思っていたのですが、意外とそうではなかったです。
私は、去年厄年だったんですが、職場の人が厄払いに連れて行ってくれたりとか社員でも若手が参加する港祭りのイベントに誘ってもらえたりしました。
それをきっかけとして、他部署の人とのつながりもできて、夏に家族もよんでバーベキューにみんなで行ったりとか、想像していたよりアットホームでした。
月に一回部会があるんですが、社員のみなさんの誕生日のお祝いをしているんですよ。みなさんがハッピーバースデー歌ってくれるんです。
人を大事にしてくれるあったかい部署で、その一員になれた自分にできることはなにかなって考えたときに、新聞をより身近に感じてもらいたいなとか、見学に来てよかった、最終的には、派遣さん来てもらってよかったって思ってもらえるようになりたいなって思ってます。

アソウの派遣について

派遣に登録したきっかけを教えてください。

タウンワークで見た求人に応募するために、登録をしました。

登録時のアソウの印象はどうでしたか?

すごく親しみやすいなと感じました。求人のいいところも悪いところも教えてくださいました。就業条件の面も相談ができて、安心できました。

仕事が決まるまでの対応、営業担当の印象はどうでしたか?

テンポよくスピードがある対応をして頂いてすぐにお仕事が決まりました。

派遣で働いて良かったことはありますか?

派遣の良さは、自分のライフスタイルに合わせて仕事を選べたり、新卒ではなかなか入るのが難しいような企業で働いたり、自分が今まで培ってきたキャリアを次につなげる事ができることだと思っています。
あと、仕事とプライベートのオンオフをすごくつけやすいです。
プライベートも充実させて、仕事との切り替えもできるから時間が有効活用できています。
正社員だった場合、会社都合の人事異動とかもあると思いますが、派遣だと、自分で勤務地や時間、休日を選ぶことができますし、就業中も仕事の悩みや、条件と違うと思った時も担当の方がいてくださるので、一人じゃないところは良かったなと思います。

これから派遣を始める方へのアドバイス

派遣で働きたい方へのアドバイスをお願いします。

多分派遣を検討している方は、派遣の不安要素が大きいと感じているかなと思うのですが、迷っているのだったら、派遣でやってみても、私は全然いいと思います。派遣から正社員の道とかも選べると思います。

実際に働いてみると、正社員と変わらないような仕事で自分の能力が発揮できたり、正当にも評価していただけたりすることもあります。
また、プライベートも充実でき、正社員の時って冒険ができないと思うのですが、いろんな仕事に挑戦することもでき、自分の幅を広げることができます。

転職活動で重要視していたポイントはありますか?

私は金銭面よりも、仕事内容が第一でお仕事選びをしていました。
とにかく自分が大学や仕事で培ってきたスキルを次につなげることができる仕事に就きたいというのが第一でした。

就業後に感じたこと

入社後、イメージとのギャップはありましたか?

入社前は、見学案内といっても、お客様とのやりとりだけだと思っていましたが、実際は印刷センターの説明をしなければいけなかったというのが、大きなギャップでした。お客様を各部署の説明する方のところにお連れするだけだと思っていたのですが、実際、自分が説明をする仕事でした。

お仕事の中で大変なことはありますか?

見学が、小学校5年から90代の年配の方までいるので、その方々に合わせて話し方を変えていかないといけません。
また、印刷センターのしくみや専門用語が最初は何回話を聞いてもよくわからないと感じていて、戸惑っていました。印刷センターの社員さんに話を聞いても、点と点が線にならないことが最初はあります。でもそれを自分で調べて、熊本の新聞博物館に行ったり、西日本新聞さんが夏休みだけは個人の見学を受け入れているので、それに参加したりすることでようやく理解ができることもあります。そこから伝え方を工夫したり、教えて頂いた知識をもとに業務改善します。
また、一般の読者からの問合せ対応もあり、全体を把握しないと「わかりません」は通じないので、そこが大変ですね。

今の仕事をやってみてよかったと思うことはありますか?

今までの知識や経験が最大限に活かされているなと思います。アパレル時代に培ったコミュニケーション能力や隙を読む力、受付の時の電話対応力など、褒めていただく機会が多いのですが、そういうことが活かされているかなと思います。

仕事とプライベートのバランスはとれていますか?

充実しています。休みが土日休みになったので、友人や家族とよく遠出しています。
最近は福岡に行きました。見学で来て下さる一般の方に「お祭り」や「イベント」に呼ばれることがあって、極力そういうのは行くようにしています。仕事の枠を超えたつながりを大事にしようと思っています

仕事のやりがい・今後の目標

お仕事のやりがいはありますか?

単純に会社やお客さんの役に立った、貢献しているのが実感できるときにやりがいを感じます。
見学会に来られたお客さんのお礼状が届くのですが、それを見てうれしくなったり、反省したりして、仕事の精度を高めています。

今後お仕事をしていく上で目標はありますか?

数字だけでいうと、見学者や携わっているコンクールの去年の数字を超したいと思っています。
そのためにやれることを常に追求し続けていく事です。

坂上さん(一般事務) 30代のスタッフインタビューへ

PAGE TOP