働く私のスイッチマガジン ONOFF

Dr.村山のカラダ元気コーナー vol.11

ピロリ菌

  ピロリ菌という言葉を聞いたことはありますか?なんとなく可愛く聞こえる名前ですが、胃がんや胃・十二指腸潰瘍を含む多くの病気の原因となることもある怖い細菌です。
  小さな子どもの体内にピロリ菌が入ると、その後ずっと菌は胃の中に居座り続け、のちのち胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃がんなどを引き起こします。なんと胃がんの99%以上はピロリ菌が関連しているものと推測されています。

  現在20代の方のピロリ菌の感染率は10%程度と低くなってきていますが、60歳を超える方々は60%以上の確率で感染しているといわれています。ピロリ菌が感染している場合は除菌が必要ですので、年齢にかかわらず自分がピロリ菌に感染しているかどうかを知ることはとても重要です。

  平成25年2月から一定の条件を満たせば医療保険でピロリ菌の除菌治療を受けられるようになりました。早めにピロリ菌を退治することで、胃がんや潰瘍などの病気を予防できると期待されています。
  自分がピロリ菌に感染しているかどうかを知るためには、胃カメラを含む検査が必要です。以前胃や十二指腸の潰瘍になった人はピロリ菌感染の可能性が高いので、検査を受けましょう。また時々胃の痛みを感じる人、特に症状はないがピロリ菌に感染しているかどうか不安な方も、かかりつけの内科や胃腸内科に相談してください。

[アドバイス]村山内科・胃腸科 院長 村山通秋先生

福岡県福岡市中央区天神2丁目4-20-2F
[TEL]092-741-6550
[URL]http://murayamaclinic.com/

アソウで会員登録する5つのメリット

1
30年以上の実績あり!
(優良派遣事業者認定)
2
おひとりお一人への
きめ細やかなフォロー体制
3
登録会員限定の無料講座も開催
4
安心の福利厚生1,000,000
以上の優待サービスが充実
5
メールでの求人情報の提供

無料オンライン派遣登録はこちら

福利厚生スタッフサポート

セミナーでonもoffも充実させる

優良派遣事業者として認定されています。

友達紹介キャンペーン

福利厚生サービス オリコン日本顧客満足度

PAGE TOP